プロ野球ファンなら損せず稼げるブックメーカー

損

ブックメーカーは、掛け率を提示して予想を募り、的中したものに配当金を支払うというイギリス発症の賭け屋です。日本におけるノミ屋と類似していますが、国から公認されているという点が決定的に違っており、オープンな形で進化発展を遂げています。

なお、ブックメーカーの最大の魅力は、多種多様なイベントを賭けの対象としているということです。その中には、クリスマスに雪が降るかどうかというものもあり、特別な知識が無くてもお金を賭けることが出来ます。また、一方ではプロ野球のように専門的な知識を持っている人が圧倒的に有利となるスポーツイベントも取り扱っており、熱心なファンであれば損をすることなく手堅く稼ぐことが可能です。このために、有効な投資の方法として紹介されているケースも少なくはありません。

各種ボール

ちなみに、日本では公営競技以外にお金を賭けることは違法とされているのですが、海外のブックメーカーをインターネットで直接利用した場合は、捕まるような心配はありません。これは、適用される賭博及び富くじに関する罪は対向犯といって、複数の関与により成立する犯罪と規定されているからです。

このために、利用した人だけではなくブックメーカーも同時に摘発しなくてはならないのですが、その国が公認している業者に国内法を適用することは出来ないので、利用者だけに責任を負わすことは出来ないということになります。仕組みとしては、海外でカジノで遊んでも帰国後に捕まらないのと同じです。


プロ野球ブックメーカーは無料

無料

プロ野球を使ったギャンブルにはブックメーカーがあります。これは持ち金を賭けてギャンブルをするので、勝てば賞金を獲得できるのです。しかし勝つためには結構情報を収集したりしないといけないので大変と言えるでしょう。

手っ取り早く情報を集めたいときは予想サイトを使うと良いです。予想サイトはこれから開催する試合を予想しているところであって、どれくらいの確率でどのチームが勝つのかを知る事ができます。また過去の戦歴や選手のデータも確認できるので、そこから勝敗を予想することも可能です。基本的に有料のサービスとなっています。しかしサイトによっては無料期間が用意されているので使ってみましょう。期間内は自由に使う事ができるため、使ってみて勝率が高ければ本登録をしてみると良いです。またサイトは完全無料に対応しているところも用意されています。

おすすめは多くのスポーツに対応しているところであって、プロ野球以外にサッカーやテニスの予想を見られるのです。野球メインにギャンブルを行い、片手間で試合の多いサッカーやテニスにベットをするのが理想的といえます。登録する時はホームページで個人情報を入力する必要があるのです。

英語サイトがほとんどなっていますが登録は簡単に行えます。基本的に18歳以上の方が対象となっているので理解しておきましょう。上記の無料予想サイトを使うとブックメーカーのプロ野球攻略が非常に楽になるので必須サービスです。

選手

プロ野球のゲームもブックメーカー

ゲーム

ブックメーカーは、1,790年代にイギリスのニューマーケット競馬場で始められた賭け屋です。ブックメーカー側が独自にオッズを決める相対取引という方式を採用しており、ユーザーの投票行動には左右されません。このために、思いがけない高配当をゲットすることも期待できます。

なお、ブックメーカーの魅力は、世界中の様々なイベントを賭けの対象としていることです。この中には、日本のプロ野球や大相撲といったその国でしか行われていないローカルなイベントも多数含まれています。ブックメーカーは、これらについてそれほど詳しく知っているわけではないので、意外な倍率が提示されているケースも少なくはありません。このために、これらのゲームを日ごろから観戦しているようなファンにとっては、お金を手堅く稼げるチャンスが転がっているということになります。

ちなみに、日本では公営競技の以外のギャンブルは禁止されているので、プロ野球や大相撲にお金を賭けた場合は処罰されてしまいます。ただし、海外のブックメーカーにインターネットを通して直接ベットする場合は、逮捕される心配はほとんどありません。

何故なら、公営以外のギャンブルを行った際に適用される賭博及び富くじに関する罪は、胴元と客がそれぞれにリスクを負担することで成立する対向犯と規定されているからです。つまり、どちらか一方だけを捕まえるということは出来ないので、海外の業者を摘発できない以上は、利用した人も捕まらないということになります。